鏡取り付けの基本施工図と説明。

         1・鏡を取り付ける場所に貼ってある、クロスをめくります。

     2・下地に、速乾ボンドを塗ります。(シンナー系の匂いがします)

     33ミリのミラーマットを貼ります。

     4・変成シリコンを、ミラーマットの間に盛り付けます。

     5・鏡を幅木の上に乗せて、位置を合わせて、貼り付けます。

     6・鏡の周りをシーリングして、1日乾かして、完成です。

     7・幅木が無い場合には、仮の木(約10cm)を置いて貼り付けて、木を取ります。

 

 

 

ご注意事項

   ・  施工後、1日は、鏡及び周囲のシリコンには触らないでください。

   ・  鏡は割れ物ですので、お取り扱いには十分にご注意ください。

   ・  クリーニングには、専用の柔らかい布をご用意頂いて、軽く拭いてください。

   ・  鏡の映像は、下地の壁によって決まります。

   ・  基本的な取り付け方法は、上記のように取り付けます。

   ・  貼り付け後の移動はできません。

   ・  貼り付け後は、割らないと外れません。

   ・  現場の状況によってはお取り付け不可能な場合もございます。

通話料無料のフリーアクセス

受付時間 AM8:30~PM5:30(日・祝日除く)

お問い合わせ

TEL: 0800-200-2406

通話料無料のフリーアクセスです。

FAX: 050-3730-1228

営業時間・定休日

営業時間:8:30 ~ 17:30 

定休日:日・祝日・隔週土曜日

Facebookページ